Home > おすすめ小説 > 私の好きな小説作家

私の好きな小説作家

「しゃばけ」シリーズで有名な畠中恵さん。

体は弱いけど、勇敢で心やさしい主人公の一太郎と、

そんな一太郎を慕っている個性的な妖の面々が、数々のトラブルを解決していく

愉快なお話で大好きです。

心配性すぎる二人の兄やの一太郎に対する過保護っぷりが、毎回楽しみです。

坂木司さんは、人っていいなぁ、あったかいなぁと思えるような作品を書く作家さんです。

特に「ワーキング・ホリデー」はお気に入りです。

ある日突然、ホストクラブで働く大和のところに息子だと名乗る少年・進が

あらわれるところからお話は始まります。

父親の職業がホストでは子供の教 によくないというホストクラブのオーナーの

粋なはからいで、なんと大和は運送会社で荷物を運ぶことになります。

慣れないカタギの仕事に奮闘する大和と、家事が得意でおいしいごはんを作って

帰りを待っている進の、ちょっとぎくしゃくするけど微笑ましい親子愛が素敵で、

何度も読み返している作品です。

そして、ミュージシャンでありながら、作家活動もしているさだまさしさん。

どの作品もあたたかい気持ちになれて好きなのですが、

特にお父さんとの思い出を書いた「かすてぃら」がお気に入りです。

とても豪快でお人よしなお父さんで、すっかりファンになってしまいました。

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://novelnovel.crowd55.com/archives/11/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
私の好きな小説作家 from 投稿小説

Home > おすすめ小説 > 私の好きな小説作家

記事検索
Feeds
Meta

Return to page top